エル・エナジー株式会社
Welcome to eL ENERGY
LNGを燃料として使用する際には、加温して気体の状態に戻します。
LNG(液化天然ガス、Liquefied Natural Gas )は、ガス田等から産出した天然ガスを、マイナス約160度にまで冷却して液化したもので、無色・無臭の液体です。

天然ガスは石油と同様に、大昔の動植物が地底に堆積し、分解発生したもので、メタンが主成分の気体燃料です。

天然ガスを液化する前段階で、硫黄分、二酸化炭素、油分、水分、塵などの不純物を取り除きます。

天然ガスは、気体が断熱膨張する際に熱をうばう原理の応用と、プロパン等の冷媒と熱交換を繰り返すことにより、徐々に冷却され液化されます。
【LNGの生産工程】
HOME > よくある質問 > Q1
LNG(液化天然ガス)とは?
LNGの生産工程