エル・エナジー株式会社
Welcome to eL ENERGY
優れた供給安定性
清潔で安全
クリーンで無公害
LNG ( 液化天然ガス Liquefied Natural Gas )は、ガス田等から産出した天然ガスを、マイナス約160度にまで冷却して液化したもので、無色・無臭の液体です。

LNGの燃焼
HOME > サービス > LNGの概要
産出地で天然ガスを液化する際、硫黄分、二酸化炭素、水分、油分、塵などの不純物を取り除きますので、LNGを再びガス化しても大気汚染の原因となる硫黄酸化物を全く発生させず、環境保全に大きく寄与します。
LNGはメタンが主成分ですから、発火温度、最低可燃濃度が高く、また、空気より軽く地表にたまりにくいので、発火・爆発の危険が少ない安全な燃料です。
地球上に存在する天然ガスの確認埋蔵量は、現在156兆立方メートルと言われ、埋蔵量の60%以上が中東に偏っている原油とは異なり、世界各国に分布しています。
エル・エナジーがお届けするLNGは、関西電力が世界の天然ガス産出国と長期輸入契約を独自に結び確保していますので、お客さまへの安定供給をお約束することができます。
LNGは以下のような優れた特性が評価されており、世界的にも消費が拡大しています。